• 二の腕痩せにはストレッチ、筋トレ、有酸素運動、マッサージと言ったエクササイズの順番が重要

    495
    二の腕痩せを目指すには、身体全体が痩せることを考えてエクササイズを実行しないと効果が上がりません。人間の身体は、二の腕だけが太るということはなく、ここが太る時には既に身体の他の部分にも脂肪が蓄積されている状態になっているからです。即ち、肥満状態です。
    肥満状態は、身体の各部に余分な脂肪がついてしまう状況に陥っているともいえます。従って、いくら二の腕痩せを目指して、二の腕だけを痩せようとしても、身体の中に余分な脂肪があり、それが二の腕にも送られてくるという状況を先ず何とかしないと、効果が上がらないのです。
    二の腕痩せを実現するためには、全身の脂肪を燃焼するエクササイズを実践することが必要になります。その具体的な方法としては、ストレッチや有酸素運動、マッサージそれに筋トレなどがありますが、これらは実施する順番が大切です。
    最初に行うべきはストレッチです。ストレッチを行うことによって、体温が上昇し、固く縮こまっていた筋肉がほぐれてきます。そのため、肉離れなどの運動中のけがなどを予防することができます。また、体温が上昇するので、ストレッチを行うことだけでも、体内の脂肪を燃焼しやすくする効果があります。
    体が温まり、筋肉がほぐれたら、次に筋トレを行います。先に筋トレを行う理由は、筋トレを行った後は成長ホルモンの分泌量が多くなるので、脂肪を燃焼しやすい状態になるからです。成長ホルモンは、その名の通り成長期に重要なホルモンですが、成長期が終わった後の大人にとっても大切なホルモンです。何故ならば、成長ホルモンの働きには、身体の各器官の成長を促すことの他に、代謝の促進もあるからです。代謝の促進という効果によって、脂肪細胞の燃焼も促されます。
    筋トレを先に行うのは、メンタルな理由もあります。有酸素運動というのは、1時間程度或いはそれ以上の長い時間、身体に酸素を取り込みながら行う運動です。この運動を行った後は、一般的にかなりの疲労感を感じますので、その後に筋トレを行おうとしても、身体が思うように動きません。そのため、有酸素運動より先に行う方が効果的なのです。
    有酸素運動は、身体に取り込んだ酸素を用いて、体内の脂肪細胞を燃焼させ、そこで得られたエネルギーを使って運動を行います。従って、この運動の前に体温を上昇させ、筋肉をほぐして、成長ホルモンの分泌量を多くしておくことで、一層高い効果を得ることができます。
    運動後、呼吸が整ったら、身体が冷える前にもう一度ストレッチを行うと効果的です。この時点で行うと、身体に溜まった疲労物質を早く体外に排出し、運動して傷ついた筋肉の修復を促すために有効です。
    その後、マッサージを行います。マッサージにより、血行やリンパの流れがよくなるので、疲労物質を素早く身体から排出するのに効果的です。
    身体についた皮下脂肪や内臓脂肪は、身体に余分な脂肪があることが原因です。そのため、二の腕痩せのためには、全身運動を行って、身体に余分な脂肪を溜めこまないことが一番の対策となります。

    二の腕痩せに効果のある即効の有酸素運動とペットボトルダンベルと脂肪マッサージ、食事制限について

    二の腕は、脂肪がつきやすく痩せにくい部分で細くしたいと言う女性は多くいます。
    夏に向かって露出の増える季節になり、二の腕は見かけ的にも気になる部分となります。二の腕が太いと全体的に体型が太って見えてしまいます。
    二の腕の筋肉は日常ではあまり使うことが無いため、二の腕痩せをするときには、意識して二の腕の筋肉を使うことが腕をスッキリとさせるために大切なこととなります。

    二の腕痩せには様々な方法がありますが、簡単に家庭でできるものとしておすすめなのがペットボトルダンベルを使っての無酸素運動になります。
    1リットル入りのペットボトルに水を入れて両腕に持ち、ダンベル代わりに両手を挙げた後、後ろ側に両手を曲げて、重さに耐えるようにしながら、ゆっくりと腕を元に戻すなどの運動を繰り返し10回を1セットとして、1日3セットを行うのが理想的です。
    早く動くと効果が無いため、ゆっくりと丁寧に行うことがコツとなります。
    また、この運動に加えてウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動を組み合わせることによって脂肪の燃焼がしやすくなると言われています。
    二の腕痩せを即効に効果を得たい場合には、ストレッチやペットボトルダンベルなどの無酸素運動を行ってから有酸素運動を行うことで部分痩せがしやすく、全身の脂肪を落として太りにくく、痩せやすい体を作ることができるようになるのです。

    脂肪を燃焼するには、運動だけではなく脂肪マッサージなど気になる脂肪に直接働きかけて痩せる方法もあります。
    脂肪マッサージは、脇に向かって脂肪を送るようなイメージで入浴中などに行うことで血行が良くなり、代謝も向上して脂肪を燃やしやすくなります。
    やり過ぎてしまうと、アザなどになってしまうため心地よい程度の力で行うことが大切で、毎日時間のあるときに継続して行います。
    皮膚の下のセルライトになっている部分には押しつぶすようなイメージでマッサージすることによって、セルライトの解消にも繋がります。

    また、痩せるためには食事制限も重要です。
    二の腕痩せを行うための食事はとしては、全体的に量を減らす、脂質と糖分を控えて摂取カロリーを減らすなど単純に脂肪を増やさないことに注意することによって、二の腕に脂肪をつくことを予防し、運動によって二の腕が痩せるようになるのです。これは下半身ダイエットをする時も同じ事が言えます。
    しかし、極端に食事制限を行うと綺麗に痩せるどころか、体に負担がかかり余計に痩せにくい体になってしまうため、野菜やきのこ類、海藻類などを積極的に摂り、脂肪のつきにくい食材を使い、バランスの良い食生活を行うことが、美容にも健康にも良い食事となります。

    二の腕痩せは、夏に向けて様々な工夫を行うことで痩せることができます。
    しかし、食事を抜いて無理矢理運動を行って、二三日で簡単に痩せるというような即効性を求めずに、多少時間がかかっても確実に美しく痩せて行くことがダイエットには大切です。
    ダイエットは、ストレスを溜めずに長続きをさせることが成功のポイントになるのです。